離婚は女が得なのか、男が得なのか

子供がいない離婚と、子供がいての離婚は全く状況が違いますよね。
子供がいない離婚の場合は、本人同士さえ別れる気であればすぐに結果が出せます。
しかし、子供がいるとパートナーとの愛はないけど、子供には愛がある。

パートナーとは一緒に暮らしたくないけど、子供とは一緒に暮らせない。
どんなに女性の方が悪かったとしても、小さい子供を持つ親権は母親の方が強い。
母親が父親の事を悪く言えば、子供にもそう伝わるだろう。

父親は会いたくても、母親の了解を得ないと会えない場合もある。
子供に会えないのを覚悟して離婚話を持ちかけても、子供の顔を見たら自分の思いだけで
この子たちを苦しめてよいのかと更に葛藤。

それを繰り返し、離婚時期が延びて、自分の人生も台無しになる。
もし母親が再婚して、新しい父親が出来ると更に子供に会えなくなるかもしれない。
パパとしては良い夫なのに、夫婦間はうまくいかない。
そんな状況で一緒に居るのが本当に良いんだろうか。

子供の為にと言いながら、子供は大きくなっていくと親から離れて行く。
その時に初めて夫婦二人きりになり、やはりあの時決断していれば・・という時期がくるだろう。
父親としても大事だが、自分の人生も大事にしてほしい。